生理前の体と心の変化について。

生理が始まる一週間位前に胸が張ってきて少し大きくなります。胸の張りが少し痛い時もあります。
些細な事でイライラしやすく、家族に対して甘えがでて八つ当たりをしてしまい、後になって、大切な家族を傷つけたと後悔する事が度々あります。
イライラが治った時には、傷つけた家族に対して「ごめんなさい」を必ず言っています。一番、優しく扱うべきなのは家族だと自分の中で思っているので、
言わなくてもいいことを言ってしまったり不必要に怒ってしまった時には、家族に対して本当に申し訳ない気持ちになります。
職場では、イライラが原因で取り返しのつかない事をしたらいけない、と思い、自制する事はできています。
職場では自分の事を理解してくれる人はいなくて、表面的な付き合いだけなので、生理前の不安定な時も接し方に気をつけます。
一人でいる時や家族と一緒にいる時に感情的になって泣いてしまう事もあります。心が晴れ晴れしなくて悲しい気持ちに支配されてしまいます。
毎月、同じ症状は出ていないように思います。
生理痛がひどくて、病院から処方された痛み止めを飲んで効く時もありますが、お腹の痛みが重くて治らない事もあります。
最近の生理痛では、夜、寝る前に痛み止めを飲んだのに、夜中の3時に薬が切れたのか痛みが再発し眠れない事もありました。
生理前の症状で、昔は食欲がいつもより出た事がありましたが、今は、吐き気があったりします。
吐き気が辛い時は、病院から処方してもらった吐き気止めを飲んで対処しています。
今は生理前は食欲が落ちるので、少し痩せます。
生理痛の緩和のために、時々ピクノミンというサプリメントを飲んでいます。婦人科系に効くと聞いたからです。
確かに、それを飲んだら生理痛が軽く、苦しまずに済んだ事があります。ピクノミンのサプリメントには婦人科疾患に効く成分や、体を温めるイチョウ葉の成分が入っています。
月経困難症に効く、つまり生理痛ですが、その漢方薬を飲んで痛みが軽くなった事もありました。その漢方薬は冷え性にも効果があるそうなので、

体を温めると痛みが緩和すると思います。夏以外の季節では、下腹部にホッカイロを貼っていると、痛みに少し効果があるように感じます。
骨盤の歪みも生理痛と関係があると聞いたので、カイロプラクティックに毎月通って、骨盤を整えてもらっています。
その結果、以前よりは痛みがひどくなくなりました。
サプリメントや薬、カイロプラクティックなど、お金はかかりますが、自分の生理痛に効果があれば周りの人に精神的な害をもたらさずに済むので
頑張りたいと思います。