「そんな不機嫌な顔を見せるな」

よく女性がイライラしていると男性が「生理か?」なんて聞く場面があったりしますが、あれって本当にあります。もちろん今の時代にそんなことを簡単に口にしたらセクハラだ!とかあっという間に問題になってしまうと思いますが、事実生理の時ってイライラするし「そんな不機嫌な顔を見せるな」なんて言われても無理なぐらい具合の悪いことだってあります。
私の場合はまず整理が始まる数日前ごろから胸が張り始めます。気持ち的にはラップをタッパーなどにピンと張ってひっぱったというぐらいの張り具合で、あぁなるほどもうすぐ整理が始まるのかな?と合図になるほどです。パートナーにセックスアピールで胸を触られたりしますが、そういう期間は胸すら触られるのは嫌だと拒否するほど痛くなります。男性だとケチだな胸ぐらいいいだろうと思うかもしれませんが、大きな腫物ができて膿を含んでいる状態をずっと触られたいですか?痛くてたまらないですよね、そういう状態が生理の間中続くんです。もちろん寝るときも痛かったりするので、憂うつ全開です。
そして、腹部ですが、こちらも鈍痛〜激しい痛みまであります。よく温めれば楽だといいますが、私も温めるのをやめられないです。夏なのにホッカイロをあてたり腹巻をしていたりします。笑われますけどね。この鈍痛はお産よりはマシという痛みですが、内臓をぐりぐりといじくりまわれているような嫌な痛さがするのでなれると言うものではありませんね。もちろん、こういった身体症状が生理自体が始まる数日前から起こり始めるので、憂うつな期間は長かった期間では10日ほどになります。その間強烈なイライラと痛みが続くので子供も旦那もたまったものではないでしょうね。
ピルを飲めば軽減されるという話も聞いて知っていますが、使いたいという気分になれません。私の若かったころはピルは信用に値するものかどうかが意見が分かれていた時代だったのです。後遺症があるのではないだろうか?などが盛んに叫ばれた時代だったので、私の頭の中にはピルは副作用が出るかもしれないし、副作用の内容がよくわからないという情報で凝り固まってしまっているんです。
もちろん現在はそんなことはないだろうというのはわかっているのですが、どうしても薬をつかうのには抵抗があります。その抵抗のために子供たちは私の八つ当たりの的になってしまいがちなのでなるだけそういう時は気を付けるようにしているのですが、回避できるように仕向けるのは毎回ものすごくストレスになります。本当にめんどうだよな〜とつくづく思ってしまいます。